ほのぼの暮らしのブログ

日々感じたことや購入品の紹介を書いています

MENU

湯たんぽで温活|つま先からぽかぽか暖かくなる

 

すっかり冬ですね。

寒くなり日中は暖房をon!外ではインナーダウンを仕込む日々です。

 

暖房を付けたまま寝ると身体が疲れるので『湯たんぽ』が手放せません。友達と話していて、湯たんぽを使ったことがない人が多すぎると一言。本記事では、湯たんぽを使ったことがない人に向けて、使い方や良さを紹介しています。

 

特に、冷え性でお悩みの方に届きますように!

 

《目次》

 

私が使ってる湯たんぽ

f:id:noitarnaa:20211130112307j:image

5年くらい前に買った無印良品の湯たんぽです。カバーと本体が別売りで2000円くらいだった気がします。サイズは2Lくらい入る〈大〉サイズ。

f:id:noitarnaa:20211130112317j:image

ふしゃふしゃなカバーが触り心地も抱き心地も良いです。湯たんぽを入れてなくても毛布みたいで温かい気がする。

f:id:noitarnaa:20211130112322j:image

ボトルのキャップはスクリュー式になっています。大きなキャップなので、握りやすく開け閉めが楽ちんです。

 

▼リンクはこちら

本体(容器)

www.muji.com

カバー

 www.muji.com

 

ちなみに、友達はフィンランド型の湯たんぽを使っています。巾着袋みたいな見た目がコンパクトで北欧デザインが可愛い。夏は水枕にも使えるそうです。

 

私の使い方

f:id:noitarnaa:20211130112333j:image

就寝15分前くらいにお湯を沸かし、湯たんぽに入れます。カバーを付けたら、お布団の足側にセットするだけ。10分も経てば勝手にぽかぽか布団が出来上がっています。つま先から温まりましょう。

 

沸騰した湯を入れると熱すぎるので、ふつふつ泡が出てきたくらいのお湯がちょうど良いです。それでも朝まで温かい。

 

脚が温まったら、お腹近くに持ってきて腰と手を温めます。もう全身ぽかぽかです。暖房なしでこんなに暖かくなるのか~と感心。

f:id:noitarnaa:20211130112348j:image

ただし、ずっと皮膚に接していると低温やけどになる可能性もあるので、入眠しそうになったら適度に離して使いましょうね。(カバーが付いているとはいえ、お湯の量や布団がかぶっているなどの条件が揃うと朝まで暖かい日もあります。)

 

もし使ったことがない方がいらっしゃったら是非試してみてください。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

Twitter  :https://twitter.com/noitarnaa

instagramhttps://www.instagram.com/noitarnaa/

ROOM  :https://room.rakuten.co.jp/room_199bc13fd7/items

 

 

 

今週のお題「あったか~い」