ほのぼの暮らしのブログ

日々感じたことや購入品の紹介を書いています

MENU

DAISO購入品|すのこで台車をつくって浮く収納をDIY(材料費220円)

 

床にモノを直置きするのが嫌いです。やってしまいがちだけど、無くしたい。掃除をしやすくしたい!!という気持ちから、台車をつくることにしました。100均の材料で手軽にできることがわかり、さっそく我が家でもやってみます!

 

本記事では、DIASOのすのこを使った台車DIYを紹介しています。

収納の参考になりますように!

 

《目次》

 

 

材料と作り方

すのこ

f:id:noitarnaa:20220309145043j:image

原材料「桐」のとっても軽いすのこです。DIYか園芸コーナーにあると思いきや、私が行った店舗ではなぜか洗濯コーナーと収納カゴコーナーの間にありました。

 

f:id:noitarnaa:20220309145046j:image

サイズは「約31×30㎝」。他にも、「45×20㎝」「40×25㎝」がありましたが、すのこの木の幅が違い、一番幅が広かった31×30㎝にしました。その方が耐久性がありそう...

 

すのこよりしっかりした板が良いという方は、デザインボードもおすすめです。

 

 

キャスター

f:id:noitarnaa:20220309145035j:image

直径1㎝くらいのタイヤが付いたキャスターです。テープ式で貼るだけ簡単! 正直、手に取った時は「重いものを乗せて本当に大丈夫かな?」と不安に思う見た目でした。(結果、ちゃんと機能しました。)

 

キャスターは一定方向にしか動かないので、貼るときは同じ方向を向けるように注意が必要です。


f:id:noitarnaa:20220309145038j:image

一応8㎏まで耐えられるそうです。

f:id:noitarnaa:20220309145040j:image

裏面はこんな感じで両面テープが貼られていました。粘着度が不安な人は、両端の穴にネジを入れてもいいかもしれません。


f:id:noitarnaa:20220309145031j:image

すのこの幅に合わせてみた結果、縦向きに貼ることにしました。横向きに置くと少しはみ出る...どうせ収納カゴの下敷きになって見えなくなるのですが、美しくしたい!


f:id:noitarnaa:20220309145050j:image

四方に貼るとこんな感じです!ただ張っただけで本当に簡単!!

 

完成
f:id:noitarnaa:20220309145053j:image

飾り棚下のデッドスペースに置きました。これで直置きしなくていいし、掃除が楽ちんです。ずっと悩んでいたけど、220円で簡単に解決しました。

 

我が家にはまだまだデッドスペースがあるので、活用していきたいと思います。クローゼット収納や観葉植物の鉢置きにも使えそう!片付いた姿を考えるだけでワクワクします。

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

Twitter  :https://twitter.com/noitarnaa

instagramhttps://www.instagram.com/nori_bujo/

ROOM  :https://room.rakuten.co.jp/room_199bc13fd7/items