ほのぼの暮らしのブログ

日々感じたことや購入品の紹介を書いています

MENU

赤リップ主役のシンプルメイク|コスメの記録

 

マスクをするようになってから離れていた色付きリップ。ふと、ご飯を食べているときに撮られた写真を見て、色が欲しくなった。久しぶりに赤リップを付けてみたら顔が明るくなった。

 

本記事では、赤リップを主役にした私のメイクを紹介しています。マスクの下に隠れるけど、なんとなく自分に自信をくれる気がする。少しでも参考になりますように!

 

f:id:noitarnaa:20211110144053j:image

 

《目次》

 

赤リップ主役のメイク

リップ(主役) 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by nori (@noitarnaa)

ナタリーポートマンの広告を見て買った 『ルージュ ディオール ウルトラ ルージュ999』。明るい赤色で顔がパキッとして、一気に明るくなる。

 

中心の白いロゴは保湿バームらしい。diorのリップ乾燥しない?って友達に聞かれたけど、これはバームのおかげか大丈夫でした。

 

 

とはいえ、マスクに赤リップを付けたくないので対策。赤リップを塗った後、ティッシュを1枚に剥がして唇に被せる。そして、フェイスパウダーをブラシでくるくるのせるだけ。それだけでリップが摩擦に強くなる!

 

アイシャドウ&アイブロウ

リップ主役の時は陰影が出せる程度のアイメイクだけ。右下の赤茶をさっと塗って、目頭、目尻だけ陰影をつけるために重ね塗りします。

 

アイブロウも同じくサッと右下をのせる。付属のブラシが本当に使いやすくて、ふわっと色がのってくれます。アイシャドウと同じ色なので統一感がでて気に入ってる。

 

マスカラ

赤リップの時はマスカラは「黒」と決めております。最近はアイラインをかかないので、目元を締めるのはマスカラだけ。赤リップの時にブラウンマスカラにすると、ぼやったい顔が強調されて顔が大きく見える不思議。

 

以上3アイテムで完結です。

かなりシンプルだけど、意外としっくりくる。以前は足し算しメイクしかできず、赤リップをしたら負けないぐらいインパクトのあるアイメイク!!!!と思って自滅していました。年を重ねたこともあり、すっきりしたお化粧が品を生み出してくれます。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

Twitter  :https://twitter.com/noitarnaa

instagramhttps://www.instagram.com/noitarnaa/

ROOM  :https://room.rakuten.co.jp/room_199bc13fd7/items

 

 

▼過去のメイク記事はこちら

 

noitarnaa.hatenablog.com

noitarnaa.hatenablog.com

noitarnaa.hatenablog.com

 

 

今週のお題「赤いもの」

といえば赤リップでした。